So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

原油価格高騰ー14日の原油価格(終値)も続伸 [原油価格高騰]

 15日のアップも普通だった。終わり良ければ全て良し、嬉しい。天気は良いまま。気温は春のよう。でも、来週は、「寒の戻り」とか、まあ、異常気象。  14日の原油価格(終値)も続伸。63セント上げてバレル当り52.05ドルになった。株はまちまち、ドルは高いまま。OPEC+の追加減産の動きが効いたらしい。  ブレントも続伸。98セント高の57.32ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。まあ、需要期だしね。新型肺炎の影響はどっかに消えた?  金は続伸。7.6ドル高の1586.4ドルになった。高値も続伸。6.5ドル上げて1588.2ドルになった。やはり、新型肺炎の拡大が効いているとか。一体、全体???  最終取引は、原油も金も続伸。原油が20セント、金が50セント上げたのだ。異様なドル高の中の上げだから、大したものだが、市場の小鬼達のせい?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー13日の原油価格(終値)も続伸 [原油価格高騰]

 14日のアップは普通だった。嬉しい。普通が一番。しかも、より長いウオッチも出来てのこと。天気は良いまま。気温は春のよう。でも、これから雨との予報。  13日の原油価格(終値)も僅か続伸。25セント上げてバレル当り51.42ドルになった。株が下げ、ドルは高いままの中だから、大したもの。OPEC+の追加減産の動きも効いたらしい。他方、国際エネルギー機関は、20年1月から3月までの石油需要は減るとの予測を出している。  ブレントも続伸。55セント高の56.34ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。やはり、OPEC+の動きも効いたとか。まあ、需要期だし。  金は続伸。7.2ドル高の1578.8ドルになった。高値も反発。8.1ドル上げて1581.7ドルになった。新型肺炎の動きが効いているとか。えっ。一体どっちなの?  14日昼過ぎの取引は、原油が僅か続伸、金が反落中。原油が5セント上げる一方、金が80セント下げているのだ。株はまちまち、ドルは高いまま。原油は上げたり、下げたり、金は上げ幅を縮小し、そして反落。まあ、相変わらず困惑中と言ったところ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー12日の原油家格(終値)は続伸。50ドル台回復 [原油価格高騰]

 13日のアップもやや遅れた。でも、ストレスが溜まるほどではない。天気は良くなった。気温は、日が出たらまるで春のよう。その変化の激しさは異様。  12日の原油価格(終値)は続伸。1.23ドル上げてバレル当り51.17ドルになった。やはり、株は戻し加減になったものの、ドルは高いまま。新型肺炎への懸念が和らいだとか、本当?まあ、まだ需要期だし。  ブレントも続伸。1.78ドル高の55.79ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。新型肺炎の動向、それにOPEC+の動きも効いたとか。  金は僅か反発。1.5ドル高の1571.6ドルになった。高値は続落。3.9ドル下げて1573.6ドルになった。新型肺炎の動きに困惑。まあ、基本、高い水準のままだから。  13日午後の取引は、原油が僅か続伸、金が続伸中。原油が2セント、金が7ドル上げているのだ。株は戻し、ドルは高いまま。原油は上げ幅を縮小中。困惑中か。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー11日の原油価格((終値)は反発。50ドルには僅か届かず [原油価格高騰]

 12日のアップはやや遅れた。ちょっと嫌な感じ。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒いまま。新型肺炎は更に拡大中。抑え込むことが出来るかどうか、正念場。。  11日の原油価格(終値)は反発。37セント上げてバレル当り49.94ドルになった。株は戻し加減になったものの、ドルは高いまま。金融要因はまあミックスのまま。  ブレントも反発。74セント高の54.01ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。新型肺炎の影響が大きいままだが。OPEC+も動き始めた。  金は反落。9.4ドル安の1570.1ドルになった。高値も反落。3ドル下げて1577.5ドルになった。新型肺炎の影響は大きいままだが、まあ、高い水準のままだから。  12日午後の取引は、原油が続伸、金が反発中。即ち、原油が64セント、金が40セント上げているのだ。株は戻し、ドルは高いまま。原油は上げ幅を拡大中。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー10日の原油価格(終値)は結局続落 [原油価格高騰]

 11日のアップは普通だった。普通が一番。昨日は終値があったから嬉しい。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒いまま。新型肺炎は更に拡大中。嫌だな~。  10日の原油価格(終値)は、結局続落。75セント下げてバレル当り49.57ドルになった。株は戻したが、ドルは高いまま。金融要因はミックスになった。  ブレントも続落。1.20ドル安の53.27ドル。WTIより下げ幅が大きかったのは投機のブレントらしくない。ジオポリの影響もうけやすいからね。今は何と言っても新型肺炎の影響が大きいが。まあ、それでも、50ドル台。  金は続伸。6.1ドル高の1579.5ドルになった。高値も続伸。2.7ドル上げて1580.5ドルになった。凄いな~。こちらも相当に新型肺炎の影響が。  11日午後の取引は、原油が反発、金が反落中。即ち、原油が54セント上昇する一方、金が7.5ドル下げているのだ。株は戻し、ドルは一段と高い。まあ、これから。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー10日昼過ぎの原油価格は僅か続落中 [原油価格高騰]

 10日のアップは早かった。幸先良いが昨日はお休み、終値があった分けではない。でも、嬉しい。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒いままだが、週後半から急に温かくなるとの予報。一体どうなってるの?新型肺炎は静かに、しかし確実に拡大中だし。嫌だな~。  10日昼過ぎの原油価格は僅か続落中。13セント下げてバレル当り50.19ドルになっている。株は下げ、ドルが高いまま。金融要因は弱気のまま。需要期なのにね。  ブレントも続落中。15セント安の54.32ドル。WTIより下げ幅が大きいのは投機のブレントらしくない。たったの2セントだけどね^^;  金は僅か続伸中。90セント高の1574.3ドルになっている。高値も続伸中。2.4ドル上げて1580.2ドルになっている。凄い。不安が充満していると言うことか?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー7日の原油価格(終値)は反落 [原油価格高騰]

 8日のアップもそこそこ。今週は、ほぼそこそこ。これも嬉しいことだ。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒いまま。新型肺炎は更に拡散、死者も増加中。  7日の原油価格(終値)は反落。63セント下げてバレル当り50.32ドルになった。株は下げ、ドルが高いまま。金融要因は弱気になった。それでも今は需要期。  ブレントは続落。46セント安の54.47ドル。WTIより下げ幅が小さいのはさすが投機のブレント。OPECプラス専門家が減産勧告をしたようだ。そうだろね。  金は続伸。3.4ドル高の1573.4ドルになった。高値も続伸。5.9ドル上げて1577.8ドルになった。凄いな~。ほんにドル高の中の上げは大したもの。  最終取引は、原油が僅か反発、金が続伸。即ち、原油が2セント、金が40セント上げたのだ。原油価格はふらふらと落ち着かないが、今後は新型肺炎次第か?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー6日の原油価格(終値)は続伸 [原油価格高騰]

 7日のアップもそこそこ。そこそこも続けば、嬉しい。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒いまま。新型肺炎は更に拡散、死者も増加中。早く終息となって欲しい。  6日の原油価格(終値)は続伸。20セント上げてバレル当り50.95ドルになった。株はやはり戻したが、ドルも高いまま。金融要因はミックス。まあ、今は需要期。  ブレントは反落。35セント安の54.93ドル。WTIが上げたのに下げたのは、投機のブレントらしくない。こうなると、OPEC+も戸惑うばかり。特にロシアはね~。  金も続伸。7.2ドル高の1570.0ドルになった。高値は反発。5.7ドル上げて1571.9ドルになった。ドル高の中の上げは大したもの。充分に高いままとは思うけど。  7日午後の取引は、原油が続伸、金が反落中。即ち、原油が8セント上げる一方、金が40セント下げているのだ。株は下げ、ドルは対ユーロで強いまま。原油の上げ幅は縮小中。新型肺炎の動向が気掛かり。どうなるか?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー5日の原油価格(終値)は反発。たった一日で50ドル台回復 [原油価格高騰]

 6日のアップもそこそこだった。しかし、昨日よりは早かった。嬉しい。天気は良いまま。気温は厳冬らしく寒くなった。新型肺炎は更に拡散、死者も増加中。  5日の原油価格(終値)は反発。1.14ドル上げてバレル当り50.75ドルになった。株は戻したが、ドルが高くなった。金融要因はミックス。50ドル台をたった一日で回復。まあ、目下、需要期だからね。  ブレントも反発。1.32ドル高の55.28ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。この展開には、OPEC+もホッとしていることだろう。アメリカでは原油在庫が増えたのに、よくぞ上げた。  金も反発。7.3ドル高の1562.8ドルになった。高値は続落。18.3ドル下げて1566.2ドルになった。下げ過ぎだったとか。1500ドル台は充分に高いと思うけど。  6日午後の取引は、原油が続伸、金が反落中。即ち、原油が1.13ドル上げる一方、金が5.1ドル下げているのだ。株は戻し、ドルは対ユーロで更に強くなっている。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー4日の原油価格(終値)も続落、遂に50ドル割れ [原油価格高騰]

 5日のアップもそこそこだった。しかし、昨日よりは遅かった。嫌だな~。天気は良いまま。気温は厳冬にしては温かいまま。新型肺炎は更に拡散中、死者も増加中。  4日の原油価格(終値)も続落。50セント下げバレル当り49.61ドルになった。株は概ね戻したが、ドルも戻し加減。金融要因はミックス。まあ、でも、今は需要期。  ブレントも続落。49セント安の53.95ドル。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。これじゃ、OPEC+は更に躍起となることだろう。  金は大幅続落。26.9ドル安の1555.5ドルになった。高値は反落。14ドル下げて1984.5ドルになった。世界には不安が多いけど、ちと上げ過ぎだったか。  5日夕の取引は、原油、金ともに反発中。即ち、原油が42セント、金が8.2ドル上げているのだ。株は戻し、ドルは対ユーロで更に強くなっている。原油が50ドルを挟んでの攻防、金は、まあ、まだ1500ドル台だから。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | -